\フォロワー増やしたい人必見/

ブログ

Googleアナリティクスを分析して稼げるブログにするデータ解析手法【画像付き解説】

2020年11月2日

ブログを分析したいんですよね
かんすけ
アフィラ
Googleアナリティクスを使っているか?
難しそうなんで使ってないです
かんすけ
アフィラ
喝ぁーっ!ちょっと勉強してでも使うべきだぞ
  • Googleアナリティクスとは何なのか分からない
  • Googleアナリティクスの分析方法が知りたい
  • 分析したデータをどのようにブログに活かせばいいか分からない

こんな悩みを解決します。

 

本記事ではGoogleアナリティクスのデータ分析方法を紹介。

読み終えれば、ブログのデータ解析ができるだけでなく、そのデータを使ってブログを改善するコツまで分かりますよ。

執筆者紹介

アフィラ(@afilasite)

5年目ブロガーとして収益を出している私が、Googleアナリティクスでデータを分析する方法を徹底解説しますね!

Googleアナリティクスとは何をどう分析するツールなのか?

Googleアナリティクスとは何をどう分析するツールなのか?

Googleアナリティクスってそもそも何ですか?
かんすけ
アフィラ
Googleの提供するアクセス解析ツールのことだ

Googleアナリティクスとは、Googleの提供するWebサイトのアクセスを分析するツールです。

有料版もありますが、よっぽど巨大なサイトにならない限り、無料版で対応できます。

 

アクセスを分析すると、自分のWebサイトに対して、どこから来てどんな行動をとったのかが分かりますよ。

そのデータを分析して改善することで、より良いサイトに仕上げていきましょう!

無料でかなり詳しく分析できるので、ブログを立ち上げたら必ず導入しよう

 

どんなことが分析できるかを解説

どんなことが分析できるかを解説

実際にどんなことが分かるんですか?
かんすけ
アフィラ
アクセスに関するデータがほぼ分かるぞ

GoogleAnalyticsで分析できることを一部抜粋すると、以下のとおりです。

  1. 訪れたユーザーの特徴
  2. どのページで離脱されたか
  3. ページ毎の平均の滞在時間
  4. ユーザーがどこから訪れたか
  5. どのように内部リンクを回遊しているか
  6. どのページを何人のユーザーが見ているか

ほんの一部ですが、このように細かく分析することが可能です。

さらにこれらのデータを組み合わせて分析したり、もっと細かく見ることもできます

無料とは思えないほど膨大で細かいデータを確認できる

 

稼ぐブログにするには何を分析すべきか

稼ぐブログにするには何を分析すべきか

項目が多すぎて何を見たらいいか分かりません
かんすけ
アフィラ
はじめは分からないよな

Googleアナリティクスは、分析できるデータが多すぎるので、最初から目的をしぼって効率よく確認しましょう。

ブログで稼ぐためなら、「集客ページ」「収益ページ」を意識してデータを分析すると良いです。

  1. 集客ページのPV数
  2. ページ毎の平均滞在時間
  3. デバイス別セッション数
  4. 収益ページ以外での離脱率

これらの項目にしぼって分析することで、効率よく稼ぐブログにするためのデータが揃います。

 

知っておくべきGoogle Analytics用語

知っておくべきGoogle Analytics用語

分からない用語が多すぎるんですけど.
かんすけ
アフィラ
はじめは表現が難しいと感じるかもな

Googleアナリティクスを分析するために必要な、用語の意味を簡単にまとめたので確認しておいてください。

セッション Webサイトに訪れてきた回数
ユニークユーザー(UU) ある期間内でのWebサイトに訪れてきたユーザーの数
ページビュー数(PV) それぞれのページが表示された回数
直帰率 1ページだけ表示して離脱した確率
離脱率 それぞれのページで離脱した確率
平均セッション時間 1アクセスでサイトに滞在している平均時間

セッション例

最低限、理解するために必要なので覚えておきましょう。

 

 

Googleアナリティクスを分析して稼げるブログにするデータ解析【重要3項目】

Googleアナリティクスを分析して稼げるブログにするデータ解析【重要3項目】

どの項目を見ればいいか具体的に知りたいです
かんすけ
アフィラ
まずは重要な3項目からだ

Googleアナリティクスで分析すべき、ブログで稼ぐために重要な3項目は以下のとおりです。

これらの項目はブログで稼ごうと思った際にとても重要なので、しっかり押さえておきましょう。

 

GoogleアナリティクスでPV数を確認する

GoogleアナリティクスでPV数を確認する

まずはPV数を見るんですね
かんすけ
アフィラ
ページを見られた数は大事な指標になるぞ

Googleアナリティクスで、分析すべき重要項目の1つはPV(ページビュー)数です。

「行動」→「サイト コンテンツ」→「すべてのページ」で下図のようなページが開きます。

Googleアナリティクス分析-ページビュー

ここでページビュー数を見て、以下のようなデータを確認します。

  1. 異常に増減している日がないか
  2. よく見られているページはどれか
  3. 集客記事がユーザーを呼び込めているか

これらを確認して狙い通りの結果になっているかどうかを確認しましょう。

結果をある程度予測して目的をもって分析するとよい

 

Googleアナリティクスで滞在時間を確認する

Googleアナリティクスで滞在時間を確認する

滞在時間が関係あるんですか?
かんすけ
アフィラ
ページの評価に大きく関係するぞ

Googleアナリティクスで、分析すべき重要項目の2つ目は平均ページ滞在時間です。

Googleアナリティクス分析-滞在時間

滞在時間は長い方がいいですね。

以下の点を確認して改善すべきか判断しましょう。

  1. 滞在時間が短すぎるページがないか
  2. 長く見てもらえるページはどこか

ページの滞在時間が長くなることは、SEOにとって非常に効果的です。

興味を持たれているページの、質を高めて収益ページへうまく誘導するように改善していきましょう。

ブログは離脱率が高いので滞在時間を稼ぐのは工夫が必要

 

Googleアナリティクスで離脱率を確認する

Googleアナリティクスで離脱率を確認する

離脱率を確認するんですか?
かんすけ
アフィラ
どこで離脱されているかが重要だぞ

Googleアナリティクスで、分析すべき重要項目の3つ目は離脱率の確認です。

Googleアナリティクス分析-離脱率

離脱率は一概に低ければよいというものでもありません。

以下の意識でチェックするといいですよ。

  1. 集客ページで離脱率が高くなっていないか
  2. 収益ページは離脱率が高いか

集客ページは、ユーザーを集めて内部リンクで収益ページに流す役割があるので、離脱しないようにしなければなりません。

収益ページでは、ユーザーが広告先に飛ぶと離脱扱いになるので、離脱率が高くなりますね。

 

Googleアナリティクスを深く分析してより稼ぐ為のデータ解析

Googleアナリティクスを深く分析してより稼ぐ為のデータ解析

他にも分析した方がいいデータってありますか?
かんすけ
アフィラ
必須ではないが見た方がいいデータがあるぞ

Googleアナリティクスで重要なデータが分析できたうえで、更に深掘りしたいなら以下の3項目を解析するのがおすすめです。

これらについて深掘りしていきますね。

 

どこから自分のブログに来ているのかを確認する

どこから自分のブログに来ているのかを確認する

どこから見に来たか分かるんですか?
かんすけ
アフィラ
簡単に分かるぞ

Googleアナリティクスで深く分析すべき項目の1つ目は、どこから自分のブログが見に来られているか確認することです。

Googleアナリティクス分析-どこから

Social SNSなどからの流入
Organic Search 検索エンジンからの流入
Direct ブックマークやURL直入力など
Referral 他サイトからの外部リンクから流入
Paid Seach 検索エンジンのリスティング広告からの流入
Display ディスプレイ広告からの流入
Email メルマガなどのEmailからの流入
Other その他のセッション

例えば、急に流入が増えた時にどこでバズったのか分かれば、もっと拡大させることができますよね。

重要なデータ分析時に、気になるデータがあればここまで深く分析してみましょう。

 

ユーザーが最初に見たページを知る

ユーザーが最初に見たページを知る

最初に見たページが分かるんですか?
かんすけ
アフィラ
最初に見られたページの行動は大事だぞ

Googleアナリティクスで深く分析すべき項目の2つ目は、よく最初に見られているのはどのページなのか確認することです。

「ランディングページ」=「入口のページ」と解釈して見てみましょう。

ランディングページは、ユーザーがコンバージョンを達成するかどうかに大きく関わってきます。

例えば、セッション数だけでなくCVRが高い入口ページなどがあれば、流入が多いページからリンクを集めるなどしましょう。

そうすることで、効率よくコンバージョン数を増やすことができますよ。

 

ページを見ているユーザーのデバイスを確認する

ページを見ているユーザーのデバイスを確認する

デバイスを意識した方がいいんですか?
かんすけ
アフィラ
PCとスマホでは見え方が違うからな

Googleアナリティクスで深く分析すべき項目の3つ目は、ページを見ているユーザーのデバイスを確認しておくことです。

ユーザーのデバイスを確認する

多くのユーザーはスマホを所持しており、スマホでブログを見るケースも非常に増えています。

PCとスマホでは見え方がまるで違うため、もしスマホから多く見られているようであれば、スマホで見やすいように改善する必要があるのです。

 

分析したデータを解析して改善する3つのコツ

分析したデータを解析して改善する3つのコツ

改善するコツがあるんですか?
かんすけ
アフィラ
効率よく改善した方がいいからな

Googleアナリティクスで分析ができたら、今度は改善に生かさなければなりませんよね。

改善に生かすために、以下の3つのコツを使うと効果的に改善できますよ

 

月単位でデータをとって改善を行う

月単位でデータをとって改善を行う

毎月とった方がいいんですか?
かんすけ
アフィラ
定期的にとって改善すべきだぞ

Googleアナリティクスで定期的に分析して、そのデータを元に毎月改善を行うことが大事です。

データによる改善は非常に効率的なので、月毎に改善点を洗い出して繰り返すことがおすすめ!

 

例えば、ブログの離脱率を下げたいと思ったときに、ブログを改善してもすぐに結果はでません。

1ヶ月ほど経ってから見ると、改善した結果が表れている頃なので、改善方法が正しかったのか見直すきっかけになります。

なので毎月データを分析して、改善までをセットで回すと、必ずいい結果に結びつきますよ。

結果が表れるのに時間がかかるので頻繁に分析しすぎるのも非効率

 

目標計画と達成状況をまとめる

目標計画と達成状況をまとめる

分析するのに目標がいるんですか?
かんすけ
アフィラ
改善するのに目標がいるんだぞ

Googleアナリティクスで分析する際に、結果的にどうあるべきなのか目標を計画して、達成状況を整理することはとても大事

目標を管理するのに、Googleアナリティクスで目標を設定して管理する方法もあります。

Googleアナリティクス分析-目標

ブログの目的はコンバージョンを達成することなので、目標設定を行って改善していくことは必須ですよ。

目標は必ず設定して改善していこう

SNSシェア投稿時はリアルタイムの数値を見る

SNSシェア投稿時はリアルタイムの数値を見る

リアルタイムでデータが見れるんですか?
かんすけ
アフィラ
本当にリアルタイムで見れるぞ

ブログをSNSなどで宣伝している場合、Googleアナリティクスでリアルタイムに分析した方がいいです。

 

例えば、Twitterでブログの投稿を宣伝した場合、宣伝ツイートの改善によりどれだけの流入の差があるか。などの分析や改善に役立てることが出来ます。

狙いの流入元によっては、リアルタイムで分析してみまよう。

瞬間の状況を詳しく見たい場合に有効

 

Googleアナリティクスを分析して稼げるブログにするデータ解析まとめ

Googleアナリティクスを分析して稼げるブログにするデータ解析まとめ

Googleアナリティクスをもっと分析に使っていきます
かんすけ
アフィラ
ブログは分析・改善することで伸ばせるからな

本記事では、Googleアナリティクスを分析して稼げるブログにするための方法を解説してきました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

ココがポイント

  1. 重要なデータは必ず分析して改善をする
  2. 目標を設定して改善していくことが大事
  3. 分析と改善のコツにより効率的にできる

今すぐできる具体的TODO

具体的TODO

  • Googleアナリティクスで現状を把握する
  • Googleアナリティクスで目標設定をする
  • 分かる範囲からブログの改善を行う

 

稼ぐことにフォーカスをしぼってブログをするなら、分析して改善するクセをつけましょう

アフィラの小言

アフィラ
分析せず結果を出そうなんて甘すぎる

何事もなんとなくでやっていても成果は出ません。

なので目標を達成するための正しい道を歩むために、分析が重要になります。

 

少しめんどくさくても、やるかやらないかで結果は大幅に変わりますよ!

まずは分析で成果を上げる感覚を掴むところから始めていきましょう!

 

Googleアナリティクスの設定・導入方法4STEP

-ブログ

© 2021 作業ロケット Powered by AFFINGER5