\フォロワー増やしたい人必見/

作業量UP

ブログ書くスピードを2倍に上げる具体的なノウハウとは?

2019年9月5日

1記事書くのに3時間もかかります…
かんすけ
アフィラ
なんでそんな時間かかるんだ?
LINEとかの通知来たり、TV見たりしてる内に時間が…
かんすけ
アフィラ
喝ー!なんだその集中力の無さは!スピード上げたいなら、作業にのみ集中!

今回の記事はこんな悩みをもったあなた向けの記事
ブログ書きながらついスマホみてしまう[/st-kaiwa1] ブログ書くスピードを上げたい[/st-kaiwa1] 仕事帰りの1時間で何とか1本の記事仕上げたい[/st-kaiwa1]

アフィラ
記事を読んで、実践してくれた方の紹介だ

ブログ書くスピード上げたいならタイマーを使おう

ブログ書くスピード上げたいならタイマーを使え

アフィラ
集中力を上げて、短時間で仕上げるべし

最初の頃の悩みに多いのは、全然記事が仕上がらないという悩みです。

もしかして、ブログ作業中に「LINEやTwitter」他事をしていませんか?

 

ブログ作業を始めたら、自分が決めた時間までは絶対に他事をしない!

 

このルールは絶対です。法律です。

そのくらいの気持ちで守らなきゃダメです。

具体的に私は、キッチンタイマーを用意して『25分作業+5分休憩』を1セットとして作業しています。

ブログ書くスピード画像

例えばこの記事は3セット予定(総計90分)で書いてます。

作業始める時に25分タイマーをスタート、0分になったら5分休憩。

これを3回繰り返して仕上げます。

 

25分タイマーをスタートしたら、身体も脳も目の前の作業以外のことするのは禁止です。

例を挙げると次のような行動が全て禁止です

 

  1. LINEやTwitterなど(言語道断)
  2. トイレ
  3. 飲食
  4. ネットサーフィン(ブログ書くための情報収集はアリ)

 

とにかくタイマーの時間が動いている間は絶対に他事はしません。

スマートフォンの通知は当然OFFにしてますし、お休みモードにして通話も切ってます。

 

トイレ、飲食も集中が切れるきっかけになるので5分休憩で行います。

学校の授業、会社の会議等で我慢できるんですから、家でも当然、我慢できますよね?

 

ブログを書く際、バックデータの情報収集をすることがありますが、ついつい他の内容が気になったりします。

 

こういう時、芋づる式に集中が切れることがあるので、私は付箋に後でやることメモとして書いて保留します。

アフィラ
とにかく25分間は絶対他事しない。これを守るだけで格段に作業スピードは変わる
  1. キッチンタイマーで作業25分,休憩5分をコントロール
  2. タイマー起動中は絶対他事しない

※タイマーは1個でも良いです。スマートフォンのタイマーは他の誘惑に邪魔されるので、キッチンタイマーを使うの推奨です

5分休憩の使い方

ブログ書くスピードを2倍に上げる具体的なノウハウ

アフィラ
休憩時間はリフレッシュ

休憩時間はリフレッシュタイムで脳を休めるためにあります。

 

トイレや水分補給、糖質補給をしつつ、残りの時間は瞑想(深呼吸)したり、ソファーでまったりしてます。

この休憩5分でやってダメな行動があります(過去の私の失敗例より)

  1. 5分以内で終わらない行動(コンビニへ出かけるなど)
  2. LINE、Twitter、TV、youtube、ネットサーフィン
  3. 作業の延長

この作業25分、休憩5分に区切るのは時間をコントロールし集中力を上げるために行っています。

なので、休憩5分をついつい7分にしてしまったなんてことになれば、一気に崩壊してしまいます。

 

なので5分休憩では、5分以内で完結することが絶対です。

 

LINEとかTwitterは気になりだすと余裕で5分オーバーなので、この時間には開かない方が良いです。

休憩5分は遊ぶ時間ではないです。

自由時間は別で設定してあるので、この休憩時間はブログを書くための休憩時間と割り切ります。

 

また、ノッているから25分の作業を延長してやりたくなる時がありますが、これもトータルで見た時に集中力が落ちますし、何より『時間を守らない』という点がマイナスなので極力やらない方が良いです。

メリハリをつけて作業、休憩を繰り返すことで集中力が保たれますし、1日に10時間以上作業するにしても1セットの25分は割とあっという間なので、気持ち楽に進めることができます。

休憩時間は脳と身体を休めることに徹する

 

25分と5分の設定理由

ブログ書くスピードを2倍に上げる具体的なノウハウ

アフィラ
人間が深く集中できる時間は15分程度だから

なんでこの時間設定なのか?についてですが、人間が深く集中できる時間は15分程度だと言われています。

なので、初めは15分でやっていたのですが切替が多すぎて大変ということと、実際には作業始めの5~10分は自分のトップ集中力に達していないと気付きました。

 

そんな試行錯誤を経て25分+5分という設定にしてます。

1セット30分にすると、グーグルカレンダーで1日のスケジュールを作るのも楽ってのも良いですね。

 

人によってベストな時間は違うので、自分でいろいろ試してみてください。

試すのが面倒という方は、一旦私のリズムを真似ればOKです。

人間が最高の集中力を発揮できる時間は15分程度

 

ブログ書くスピード上げたいなら集中力を上げよう

ブログ書くスピード上げたいなら集中力を上げよう

ブログ書くスピードを上げるノウハウですが、『キッチンタイマーで作業25分+休憩5分』という手法を取り入れ、作業に没頭する。

これができれば作業スピードは格段上がります。

アフィラ
必然的に集中できる環境を作ってしまえ!

私は実際この方法で2時間かかっていた記事更新が1時間でできるようになり、スピードが2倍以上となりました。

ココがポイント

  1. キッチンタイマーを使って作業25分+休憩5分
  2. タイマー起動中は絶対他事しない
  3. 休憩時間は休むのに徹する

実はこの方法って学校や会社では当たり前の方法ですよね。

授業中はスマホ触らないですし、数学の授業聞きながら英語の宿題やってたらそりゃ効率が悪いです。

会社で報告書まとめながら、Twitter見たりニュース見てたら全然進まないです。

 

アフィリエイトだってビジネスです。

むしろ組織で守られている学校や会社より、自分の行動が結果として跳ね返ってくるので自分で自分をコントロールするのが何より大切です。

 

ただ意志の力は弱い。弱すぎる。

本当に誰もが自分に甘い。それが人間です。

 

なので、少しでも外部ツール(今回はタイマー)を使って、コントロールできるようにするのが稼ぐ近道です。

アフィラの小言

アフィラ
ダラダラ作業しながら月5万、10万?そんな甘い世界じゃねえ!

Twitterやlineする傍ら、ブログをボチボチ書いている人が「月5万、10万稼げたらいいなあ」と言ってやっているのを何人も見てきました。

そんな甘くないんですよね、アフィリエイト。

副業でやってるなら、会社で働く時間より使える時間は少ないはずですよね?なのに、集中力は会社での仕事以下って。

 

そんなんじゃいつまで経っても、月5万なんて無理無理。

稼ぎたいならそれに見合った行動、意志を持つこと。そうすれば変わる。収益が変わる。

 

って、3年前の私に言いたいです!

-作業量UP

© 2021 作業ロケット Powered by AFFINGER5